私の兄も薄毛になってきました。

この間ショッピングに出掛けたら、偶然昔働いていた会社の先輩に会いました。

 

凄く久しぶりだったので昔話で盛り上がり、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
この先輩は当時イケメンで女性従業員の憧れの的だったのですが、とても老けた印象を持ちました。

 

その理由は、薄毛です。
生え際が後退し、頭頂部は地肌が透けて見えていました。

 

年齢を重ねれば仕方が無い事だとは思いますが、やはり少しショックでした。
私の兄も、数年前から頭頂部が薄くなって来ました。
若い頃は、フサフサだったんですけどね。

 

自宅の近くに専門のサロンが無いので、育毛剤でケアを始めようかと言っていました。

 

兄の誕生日にはネットで人気の育毛剤を、プレゼントしてあげようと思います。

 

育毛剤の話でひと盛り上がりした友人との飲みの席

 

今までいくつもの 育毛剤を使って、思ったような効果をえられませんでした。信じて真面目に使ってきたつもりだったのに、それまでに費やしてきた金額と時間は無になってしまったように感じて落ち込んでいたんです。

 

なので、その体験を誰かに話したいと、先日友人たちとの集まりで思わず酔った勢いで、皆に自分の育毛の歴史の失敗談をカミングアウトしてしましました。それまでいくら仲の良い友人にすら、自分が育毛剤を使っているのをひた隠しにしていたくせにです。

 

でも、育毛剤の事を話して良かったと今は感じています。みんな口にしなかっただけで育毛剤を使っていた友人が何人かいました。自分ように育毛剤が効かなかった友人もいて失敗談に話が咲きました。その話を聞いてなんか癒されました。

 

育毛を真剣に考える年齢

 

日本では男性が育毛を考える年齢は一般的に20代後半から30代前半と言われています。

 

私は昔から髪の毛が多く、育毛とは無縁だと考えていました。

 

20代と30代では身体の仕組みが全く違うかのように、毛量が多い私も抜け毛が気になるようになってきました。現在私は31歳ですが、20代の頃と抜け毛の量が全く違います。

 

将来的に髪の毛がハゲてしまうのではないだろうか、そんな不安が頭をかすめます。

 

今まで育毛のことに無頓着だった私も、抜け毛の量が増えれば話は別です。

 

できるだけ頭皮をいたわり、育毛剤を使用しながら自分の将来を守ろうとしています。

 

育毛は女性に理解されるのが難しい行為です。

 

付き合っている彼女にバレないように育毛を続けていこうと考えています。

 

【必見】私はこの方法で薄毛を改善しました